Jazz singer鈴木輪の毎日がメリークリスマス

ジャズシンガー&スタジオオーナー(亀吉音楽堂)の日々を気まぐれに綴ります!

亀吉音楽堂の喫茶部(Rin cafe)はじめました12時半~17時(金・土・日)
美味しいコーヒーと手作りケーキ(禁煙)
♥Rin Cafe Facebook

気管支喘息10年目

今日は健康のことを書きます。
気管支喘息が発症したのが10年前。
喘息とは知らずに、この息ぐるしさは何なんだー。咳が止まらない!声がだんだん枯れてくるー。くるちぃー。
と、涙目になりながら歌っていた頃。
スタジオをはじめ、会社も立ち上げ、慣れないこともたくさんで、ちょっと働きすぎてた。
あれから10年。
発作が出る原因を取り除いていって、今ではほとんど大丈夫になった。
一番の原因と思われるのは、前のスタジオが、地下で空気が悪かったこと。
長時間そこでレッスンをしていたのです。カビ菌が飛んでいたと思われる。地下は湿気ぽくて時々気絶しそうだった。
台風が来て、水浸しになることが数回。地下は換気が難しくどうしてもカビが生える。
そういうこともあり、限界を感じて、自分のスタジオを作ろうとした。(亀吉音楽堂のことね♪)
とにかく、タバコの煙。エアコンのカビ、人混み、、、。空気の悪いところ。苦しかった。
最初は大きい病院の呼吸内科に通って、薬をまとめてもらっていた。
ちょっと良くなると行かなくなったりで、まあいい加減なもんでした。
しかも、気管支喘息かもしれないですね。と、言われたのは、3、4人目の先生。
最初は、「精神的なものでしょう。」とか、「風邪ですね。」と言われてた。
まあそんなわけで、なんだか調子の悪い日々でしたが、歌っていました。
今ぐらいの季節にまたおかしくなり、風邪もひいて近所のおじいちゃん先生の所に初めて行った。
後で鵜の木の名医小林先生と知る。
気管支喘息の治療をいい加減にして、薬も飲んでない。と言うと
「あなた死にたいですか?死にたくなければちゃんんとやりなさい。」
と、まず怒られる。
どういうときにそうなるのか?
どうしてそうなるのか?、、、、など、すごく分かりやすく説明してくれた。
おじいちゃん先生も喘息持ちだそう。私が歌っている人だと分かると、より丁寧に教えてくれた。
予防の方法や、吸入を正しくするやり方も先生が実際に実演してくれた。
「吐きます、吐きます、吐きます、息を止めます。
吸います、吸います、、、、、、いっぱい吸って下さい。
その後はガラガラ、、、ぺっ。ガラガラ、、、ぺっ。ブクブク、、ぺっ、、、、と、うがいをするんだよー。」
と、おじいちゃん先生が実際にやってくれた。(涙)
ガラガラ、、、ぺっ。の後のブクブク、、、ぺっをさぼって、えらい目にあいました。
ガーン。喉にカビが生えた。
そんなこともあった。うがいは大事。
梅雨の季節~夏~秋(ブタクサアレルギーあり)を無事に過ごせるには小林先生のおかげ!
本当にありがたいことです。

追伸
鵜の木の小林内科クリニック。当分休診となっています。
先生は骨折とのこと。90歳を超えてます。人気の先生だから朝早くから遅くまでクリニックは混んでました。
診察が終わってフラフラしてたのかもしれません。
先生に会えないのがさみしいけど、少しゆっくりしてほしいです。







鈴木エコ&健康志向!

去年の大掃除をきっかけに私、生き方を変えました。(大げさ!)
今まで何気なく色んな種類の洗剤を買っていました。お風呂はお風呂の洗剤、トイレ用、窓ガラス用、台所用。など、、、、。
何にも考えていなかったのですが、そういうものだと思っていた。
ところが、城田さん(ヨガの師匠)宅におじゃまして、ピカピカだったのに衝撃を受けた。
師匠に聞くと、掃除はホワイトビネガー(お酢でも良い)と、なぞの白い手袋。(ホコリ取り用)。
、ガツンとやられました。え?それだけでいいの?
それとお台所は重曹(油ギトギト用)と粉せっけんをプリン状にしたもの。
がびょーん。私の知らない世界だー。
約半年、まねして、私もこれでお掃除と洗い物しています。
あと、洗濯はセスキ炭酸ソーダというのにしました。
香りのものがはやっているけど、私はあまり好きじゃない。
人工の香りは頭が痛くなるのだ。(ピュアなアロマオイルなら好きですが、)
そうやっているとあまり余計な買い物をしなくてよいことに気がついたのだ。
そんでもって化粧品もよく考えたらこんなにいらんでしょ?と思い、今までの化粧品購入のパターンをやめた。
師匠は純米酒で化粧水を作っているらしい。(すんげー酔っ払いそう)
私、とりあえず、朝は蒸しタオルと冷水、オリーブオイル。でいい感じです。それと、
精米機を購入した。米ぬかがでるでしょ。それで米ぬかパック。
米ぬかマッサージというのをはじめました。
これ、素晴らしいね。
いい感じです。
美しくなったら写真をアップします。(もうちょい待ってね!)
もうこれからはシンプルに生きていくことに決めた。
宣伝にごまかされない賢い消費者になるのだ。
化粧品買わない、健康食品買わない。エステは行かない。
自分でリンパマッサージ。とツボ押ししてます。(そして、かなりうまいよ。)
それともう何年か続いているグリーンスムージーとヨガで元気いっぱいです。
健康第一、犬の散歩(1日3回)と早寝早起きで頑張ろうっと。

自然ダイエット成功!?

まだまだ残暑が厳しいですが、今日で8月も終わり、明日から9月ですね。
今年の夏はまったく夏バテしませんでした。
毎日のグリーンスムージーが効いています。
最近はやりのグリーンスムージーですが、フルーツと野菜を7対3の割合で作ったミックスジュースです。
材料はなんでも良いですが、免疫力アップのバナナと小松菜はよく使います。
あとは、ゴーヤを小分けして冷凍しておいたものや、青シソ、パセリ、セロリ。プルーン、ぶどう。パインなど。
そして、必ずコラーゲン(ニッピコラーゲン)と豆乳。
イソフラボンと、コラーゲンは特に注入しまっせ。
甘みが足りない時は黒砂糖やハチミツをプラスしておいしく飲めるようにするのが続ける秘訣だと知りました。
ミキサーは出しっぱなしにして、けして片づけてはいけない。
面倒くさがりやさんの私ですが、まあまあうまくいっていますね。
2か月まじめに続けた結果、みなさん、ごめんなさい。私、痩せましたーーーーーー!いぇい。
そして、めっちゃ元気よ。
暑くても外で作業が出来る色グロの女です。
痩せついでに、もうちょっと絞ろうと思います。
体重は2キロ痩せて20代にもどりました。
あの頃の衣裳や普段着もまだまだ着れるぜ。(ちょっと時代おくれになるけどね。)
ついでに、めん棒マッサージ。を毎日することにしました。
まだ3日目。これが痛いんだな。
と、アロママッサージ。サロンに通ってる暇もお金もないので、自分で頑張ります。
週1回のヨガもなるべく行けるときは行って2年ぐらいですが、体がすごーく柔らかくなったのです。
もひとつおまけに、早寝早起き。夜おそく食べるのをやめました。
おやつのケーキや甘いものも食べてるし、食事制限なし。あとは腹式呼吸を意識してロングブレスでしょうかね。
歌ってると自然にそうなってるわけで、まったく楽ちんで、ごめんなさーーーい。
ダイエットも意識してないのに、勝手にダイエットしてた。
というわけで、そのうち美しくなったら写真をアップして、あ、げ、る!


また大人の階段を登ってしまった!

寒かったり、暖かかったりですが、あっという間に3月!今日の東京は春めいております。
土いじりをして、毛虫くんにも出会いました。
先日、また大人の階段を登ってしまいました。
胃カメラ初体験。
先月はマンモグラフィー初体験。
久しぶりに産婦人科に行ったので、ついでに子宮頸がんの検査もやってもらいました。
だんだんそうやっていろんな検査をするお年頃になってきているようです。
で、結果は、予測どおりの十二指腸潰瘍くんがいらっしゃいました。
胃も大きいが、潰瘍も大きいよ。ハハハ、、、。
あなた、ストレスたまってますねー?と言われ、「ん?ストレスって何?」
あんまり、考えたことなかったけど、知らないうちにたまってるんでしょうかー?
十二指腸潰瘍って、お腹がすくと、胃が痛くなるんだけど、そういやー、私って、ご飯食べても2時間ぐらいしか腹持ちしない子(おばん)だったんだよね。
レッスンが続くときは、チョコレートほおばりながらやったり、バナナ食べたりでごまかしてきたけど、ちょっとお腹すきすぎだと思ってました。
今はお薬飲んでいるので、胃の痛みはなくなって幸せな毎日を過ごしています。
1月は救急車呼びたくなるぐらい痛かったんですよ。でも、胃なのか、婦人科か分からなくて、総合病院にいったら、産婦人科に回されて、排卵痛(?)ではないかと言われ、リンパもはれてるし、甲状腺が大きいからって、橋本病の検査もしました。おかげで、いろんな病気の勉強をして、頭がよくなっちゃた!
橋本病は大丈夫だったけど、子宮頸がんの検査したら、再検査となりました。
がーん!とか、言ってる場合じゃないですが、まあ、そんなわけですが、私は元気です。
今年は、月に2,3日は休むようにします。
今までは年に2、3日しか休んでいませんでした。ハハハ。
また箱根のホテルでも予約しようっかなー。
犬連れて遊びにいきたいなー。るん。


声が出ない!

1月もあっという間に10日。早いですねー。
年末年始は体調を崩す人も多いですね。
お正月、姉が来るというので、珍しくお料理を準備して待っていたのですが、風邪ひいたから、キャンセルー。
年末の疲れが出たらしいです。
そして、私も数日前、朝起きたら、声がでない。あせりました。
風邪をひいていたわけでもなく、突然やってきた喉の痛み。
数年前、扁桃炎で、年末から高熱がでて、喉が痛くて2週間入院したのを思い出し、すぐに熱を測るも、熱はなし。
喉の痛みは、あの時と同じで、唾を飲むのも痛い。
食事もとれない。(←本当は食べたけど、、、)
すぐに病院で抗生物質をもらって、治りました。アー良かった。
新年早々、ヘンな声のまま、お店に入り、ピアノを必死に弾いて、見逃してもらいましたが。
ピアノが弾けるようになって、良かったわー。歌だけの仕事だったら、キャンセルするしかなかった。
今度、扁桃炎になったら、切るかもしれないので、本当に本当に気をつけて、いつでもマスク。人ごみには行かない。手洗い、うがいはまめにしているのに。おババになって免疫落ちてるんでしょうかねー。
喉の痛みだけで、鼻水も熱も咳もなく、本当にヘンでした。
今年もガンバロー!と、張り切っているそばから、トホホ、、、なスタートでしたが、
もう一度言います。
今年も頑張るのだー!

FC2Ad